【BALMUDA The Pot】バルミューダ高級電子ケトルの魅力を語る

【BALMUDA The Pot】バルミューダ高級電子ケトルの魅力を語る

高級家電ブームの火付け役と言っても過言ではないバルミューダ
バルミューダの企業理念から生まれてくる家電たちは、その魂が宿っています。

~バルミューダ公式HPより抜粋~
バルミューダは、クリエイティブとテクノロジーの会社です。
新しい考え方で、これまでになかった価値を持つ家電を作っています。
家電という道具を通して、心躍るような、素晴らしい体験を皆様にお届けしたいと考えている企業です。

この企業の価値観に魅了された人たちが多くいるからこそ、不動の人気家電として絶大な信頼を得ているのです。
本日は、このバルミューダの電気ケトルバルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Potについて語ります。

 

デザインと機能、それを両立させた BALMUDA The Pot

家電を通して素晴らしい感動や体験を与える
先ほどお伝えした通り、これがバルミューダのコンセプトです。

「便利な家電では何となく物足りない」「リビングの家電をオシャレにしたい」

この2つの需要を満たし、機能と美しさを兼ね備えている家電は他に見当たりません。

人気製品のラインナップをみても、個性がありながらもシンプルなデザインが並んでおり、コンセプトが統一されていて誰もが納得する出来栄えとなっています。

・業界に衝撃を与えた、BALMUDA The Toaster に始まり
・全く新しい蒸気による炊飯方法を確立させた、BALMUDA The Gohan
・温めている間の時間さえ楽しめる、BALMUDA The Range

 

本日語る、バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Potはこのシリーズの第二弾として発売された製品です。

 

 

BALMUDA The Potの特徴とは

簡単に特徴をお伝えします。
最高級の電気ケトルということなのですが、細かいところに作り込みを感じます。
なんとなく「雰囲気と値段だけが高級」という訳ではありません。

基本的な電気ケトルとしての性能

沸騰までの時間

電子ケトルで何をするのかといえば、お湯を沸かすために電気ケトルを使うわけですから、まずは基本性能です。
公式のホームページから抜粋と実際を比較してみます。

メーカー公式数値

内容量 BALMUDA 内容量 T-fal
200ml 90秒 140ml 58秒
600ml(満水) 180秒 1000ml(満水) 326秒

実際の測定値

内容量 BALMUDA T-fal
200ml 87秒 93秒
600ml 206秒 208秒

 

上の図を見る限り、沸かす時間に関してはさほど差はありません。
若干BALMUDAの方が早いですが、体感的にはほぼ変わりませんでした。

どちらにせよ、コーヒー一杯分のお湯を沸かすためにかかる時間は1分〜1分半ほどでした。

 

ケトルとしての使いやすさ

BALMUDAを使ってみた感想としては、注ぎやすさはT-falよりもかなり良いです。
特に、コーヒーをドリッパーで煎れる人には重宝するのではないかと思います。

大量にお湯が必要で、沸かせればなんでも良い。そんな人にはBALMUDAは向きません。
BALMUDAにしか出来ない性能とデザインがある。そこの魅力に惹かれた人にBALMUDAを使って欲しいとういうことです。

ケトルの注ぎ口がそれ専用

BALMUDAのメリット・デメリット
・ゆっくり少しずつ注げる
・傾ければ多く注げる
・グリップが持ちやすい
・注ぎ口が狙いやすい設計
・高級感のあるデザイン
・外観から内容量が確認できない

・容量が意外と少ない(600ml)

T-falのメリット・デメリット
・大量のお湯を注ぐことが可能
・種類により大容量のお湯を沸かせることが出来る
・保温できるタイプもある
・容量違い、色違いの種類が豊富
・大衆的なデザイン

お湯を沸かすための電子ケトルという意味では、BALMUDAは少し劣っていまいます。
ですが、洗練されたデザインと、コーヒーをドリップして煎れるための性能は比になりません。
BALMUDA一択となります。

 

口コミ、レビューの声はどういったものが多いのか

・デザインが優秀でインテリアにもなる

・注ぎやすく非常に使いやすいです

・沸かした際に、本体が熱くなるので気をつけた方が良い

・ホワイトは汚れが目立つため、ブラックにすればよかったな

・安いケトルなら半値以下で買えるため、高価な買い物だった。ただ満足はしている

・1〜2人の家庭向け。それ以上だと容量不足

確かに共感する部分が多いです。

デザインや、注ぎやすさは文句なしです。しかし、便利といったところに訴えるものは少ないです。
中に入ってる量も、ふたを開けないとわかりません。外からパッと見ることは出来ません。

 

それでも満足度は高く、買ってよかった

結論から言いますと、買って大満足でした。
その理由として

・デザイン性が良いものが欲しかった
・大容量は求めていなかったこと
・沸騰するまでの時間は、従来の水準を満たしていること
・コーヒーを煎れるために欲しかったので、ノズル形状にこだわりたかった

これらにこだわって電子ケトルを探していたため、ドンピシャの商品でした。

家庭に必須なものではありません。ですが、だからこそ感じるスペシャリティ
美しいデザインは、その存在だけでインテリアになります。

こういった商品は贈り物としても最適ですね。確実に喜ばれます。
Amazonや、楽天で購入しても、綺麗なラッピングをしてもらえますからね。


最後に、普段使っているマグとBALMUDAの写真です。
スペシャルなケトルとマグで、モーニングの一杯を飲んでみてください。
毎朝でも、休日だけでも、とても素敵な朝になるはずです。
平日はマリメッコ、休日は少し多めにアラビアで飲んでいます。
皆さん、お気に入りのマグはありますか?
BALMUDA公式サイトはコチラ